引っ越し 安いだけ 失敗談

営業さんだけを信頼し引っ越し契約をしてしまいました

 

安いだけでなく、安心して引っ越しをする秘訣

前の引越しは安い内容だったのでそのまま決めてしまい当日嫌な思いをしたので
引越し関係の知識を勉強してから見積り依頼を行いました。

 

 

結果として、問題無く行え、満足できました。
一括見積りも迷惑がこない範囲で使ったので積極的に安い内容へと話しを進められたかと思います。
引越しの機会が少なくても
ある程度の基本は学んで挑まないといけないなと改めて思いました。

 

 

 

はじめての引越し(単身引越し)

はじめに過去に他の業者でお願いした際の状況や価格を伝えて交渉させて頂き、
その結果かどうかはわかりませんが、思っていたよりも費用が安く済みました。
直接見積もりにいらした方も紳士的で印象が良かったです。

 

これで安心しきってしまい、そのまま何にも考えず当日を迎えてしまいました。

 

当日、作業員の方が風邪を引いているにも関わらずマスクもせず会話し、終始咳き込んでいたのが気になりました。

 

私自身、当時はフルタイムの仕事をしており、休みもほとんどない中で時間を作っての引っ越しだったので、風邪をうつされては大変だな…という不安や、作業スタッフが他に確保出来なかったのだろうか…という様々な気持ちを抱えながらの引っ越しとなったことが、思い出でもあり、また見積もり段階での印象が大変良かっただけに残念でもありました。

 

途中、おしゃべりをしたり嫌みを言われたりしたのも嫌でした。
窓口にクレームを入れたら見積りの時にお世話になった営業さんが丁寧に謝りに来てくれましたが、引越しは作業員の質も重要なのだなと痛感しました。

 

そこの業者には二度と依頼していません。

安い引っ越しをするコツ

 

数回引っ越しを経験していますが、以下の方法を行えば金額を大幅に下げて引っ越しが行えます。

 

まず、業者に頼む時には、必ず複数の業者に見積もりを依頼します。
その中で、なるべく安価な業者に依頼をし、直接お電話や訪問してもらうことで、金額面の融通を聞いてもらえることが多いです。

 

安いだけでなく、安心して引っ越しをする秘訣

なるべく費用を抑えるためにも、自分でできる梱包は自分で、車で行ける距離であれば、細かいものは自分達で運び、極力 費用を抑えています。

 

私自身、昔引越しのアルバイトをしていた経験上、引越しの時期や時間帯によっても費用が違う事は、以前から知っていたので、今回の引越しのときも考慮しました。

 

曜日は平日、そして時間帯は1番遅い時間帯に。
私の場合は、費用を抑えるため、日にちや時間帯は引越し業者におまかせしました。
その分、費用をかなり抑える事ができたので良かったと思います。

 

今までの反省・上記にまとめたポイントをいかした後、依頼したのはSGムービングさんです。

 

無駄のない見積もりプランを立ててくれて無理強いをしないので初心者さんにもオススメ。

 

特殊な荷物があっても臨機応変に対応してくれてとってもありがたかったです。

 

 

 

引っ越し先のチェックもお忘れ無く!

 

余談ですが、引っ越し先の地域の特徴は調べておくべきです。
調べた上で自分に合うか考えましょう。

 

地域との繋がりや、そのネットワークが少なそうな所は避けたいです。
公共交通機関などがあまり発達していない所も住みづらいのではないかと思います。

 

地形的に道が細かったり凸凹の多い場所、津波の危険がある場所、暑すぎる場所、寒すぎる場所、地盤沈下の危険性がある場所など、自然災害などによる被害の可能性が高そうな場所も避けたいです。

 

土地の値段が高すぎる場所は住みたくないというか、お金がなくて住めないと思います。